1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

わる子のつぶやき
ごとう魔太郎オリジナルキャラクター
月別アーカイブ
更新履歴


総記事数:
ブログ内検索
来場数
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: ついったー企画

Tags: ---

Comment: 0  

お題企画vol.5「ライブでの失敗談」
ROROのTwitterアカウントで好評連載中のお題企画。

9月15~20日のお題がこちら

『ライブでの失敗談』

- - - - -
【月曜担当:tb.ゴーシュ編】
『鍵盤ハーモニカで失敗するためのたったひとつのアホなやりかた』

ROROの「きみはともだち」という曲、現在はフルートで演奏してるけど初期の頃は鍵盤ハーモニカでした。この曲、イントロがギターと鍵ハモなのね。で、曲が始まり気合い入れて吹くと…音出ない。あれぇ!?それまでは普通に出てて、リハでも全く問題ない。でも本番なぜか音が出ない。息を入れるだけなのに。
そんな事がしばらく続きまして、ある演奏会の時、やっぱりその日も出てなかったんだけどね、ちょっと冷静になって自分を観察してみたのよ。そしたら、なんか、あれ?もしかして、息入れすぎてね?と。
「きみとも」ってだいたいセットリストの真ん中辺でテンションもかなり上がってる頃。トロンボーンから持ち替えて吹くじゃん?トロンボーンと同じ感じで吹くじゃん?息入れすぎじゃん?鳴るわけないじゃん…
鍵盤ハーモニカは強く吹きすぎると中のリードが振動しなくなります。本番のテンションで、知らず知らずのうちに強く吹いてたんですね。「心は熱く頭は冷静に」とはよく言いますが、まさにそれ。同時に、持ち替え時の頭の切り替えも学んだ20代前半の苦い思い出でした。

ゴーシュ( @gauche_roro )



【火曜担当:perc.ロロノマチミホ(まちやん)編】

魔太郎・破魔雄・ゴーシュ・私の4人で活動していた時のこと。
ある日のライヴの打ち合わせで、「この曲とこの曲の間にさー、まちやん パーカッションソロやって!」と、ロロンボーンのゴーシュに言われました。
ライヴ本番。「どソロなんてやっちゃって良いのかなぁ(;´~`)」と思いつつも、思いきって大音量のシンバルから始めました。
すると....驚いて こっちに『止め!止め!』のジェスチャーをしてくるゴーシュ。
もうとんでもない赤っ恥ですね(T-T)
その後、何事もなかったかのようにMCをし始めました。
『MCのバックで軽くビートを刻んでて』ということだったよう。
多分そう言われたのを私が何故か勘違いしたのだと思います。
でも その時は心の中で『ゴーシュ、こんにゃろ~(-_-)』とツイートしました(笑)
そんな感じで、段取り間違え・飛び出し事故。沢山 失敗してきてます!
パーカッションアンサンブルだと、展開の際に、セッティングミスやスネアのスナッピーの切り忘れ等。
鍵盤並び間違えとか(←エグい)
これは打楽器あるあるですかね(^-^;
失敗って苦い思いをするけど、その分 上達への鍵を掴めますよね☆
これからも 人生いっぱい失敗していくんだろうな~(^-^;
頑張ろ。

まちやん( @12060340 )




【水曜担当:perc.まつげ編】
『その時、俺はこうした。』
ROROライブでの失敗談と言えば、機材を忘れるということでしょうか。
先日、六本木でのライブでボンゴを使う予定だったのです。
意気揚々とボンゴを抱え、電車を乗り継ぎ会場へ。
いざ、サウンドチェック。
ん?何だ?なんだこの胸騒ぎは…
そう、ボンゴは持ってきたものの、ボンゴスタンドを忘れたのでした。
スタンドが無ければセッティング出来ない=演奏できない。
これは致命的…と、思うじゃん?
ここで諦めたら試合終了なのです。
頭をフル回転させ、目の前に飛び込んだあるもので代用!!
それはドラムスローン(ドラムの人が座ってるイス)でした。
一か八かボンゴを載せてみる。
これが意外と丁度良い高さで、無事ライブで使えましたとさ。安定感は全く無かったのでオススメしません!!笑
機材を忘れると良いこと一つもないのでご注意を!!
ライブ以外の失敗談といえば、先日ROROの皆(残念ながらゴーシュさんは不参加でした…)と飲みに行った時、豪快にリバースしたことですかね。みんな優しくて嬉しかったです。お酒の飲み方には気をつけましょう!
まつげでした!

まつげ( @matsuge_per )



【木曜担当:key.あややや編】
キーボードは電子楽器なので曲の途中で音を変えることがあります。
以前RORO演奏会でスペイシーな音が「フワ〜〜〜」っと欲しいところで間違えてストリングス音色にして強く「サー!!!!」と弾いてしまい明らかに雰囲気がおかしいことがありました。
演奏会では他にも鍵盤の左から右へ滑らせるように弾くグリッサンドをする時も、シンセではなくピアノに変えてしまい意味不明なフィルインを入れたことがあります^^;
ちなみに音変えミスはエレクトーンあるあるでもあります。
学生時代レジストレーションした音の組み合わせをフットスイッチで次の音に切り替える際、二つ先や三つ先の音に送ってしまいました。それもクラシックコンサートでリズムもない中で…。
それでも何事もなかったようにしれっと弾き続けました。
たとえ本番で思ってるのと違う音が出ても大切なのはどんな音を出したいかという気持ち。ライブ中に我に返ると白けてしまうので「気持ちが伝わればいいじゃないか!」と切り替えて乗り切ります。
失敗して恥ずかしい思いをしたことは今までたくさんあるはずなのですがその都度気持ちを切り替えてしまうので、結構忘れていました。
今回思い出してみたところ色々あり、再び恥ずかしくなってしまいました(>艸<)

あややや( @ayayaya_roro )



【金曜担当:b.トムナガ破魔雄編】
『絶望!ライブでの失敗談』
『遅刻』これはいけません。
前日は早く寝て、当日余裕を持って起きる、適度な運動、ご飯を食べ過ぎない、油ものは控える、電車を間違えない、会場を間違えない。
以上を守って余裕のある会場入りを演出しましょう。
他にも、忘れ物をした、曲がとぶ、メガネがとぶ、電池が切れる…などなどあります。
失敗が起きたら焦らずに『ピンチはチャンス!』の精神でどうにかしましょう!諦めないで。
ありがとうございました!

破魔雄( @ROROHAMAO )



【土曜担当:vo&agu.ごとう魔太郎編】
■その1
RORO初ライブ(人生初ライブ)の3曲目あたりでエレアコの電池が切れてストロークすると「バリバリ!」鳴り
美しき門出とはならなかった。
それからというもの「電池残量不安症」にかかりライブが近づくと無駄にドキドキします。
■その2
たいへんだー!妖怪がでたぞのギターソロで頭がパーンとなってど忘れしてしまい、しょうがないからソロのメロディを歌いました。
それからというもの「ギターソロ不安症」にかかりソロの練習をたくさんすることで解消に向かっています。
■その3
1曲目、指弾きの曲の演奏を終え
2曲目、ピック弾きに持ち替えようとピックを探すが…ない!
楽屋が遠くて取りに行けない!困った!!
そんなとき!対バンの方がステージに駆け寄ってきて「これ使って下さい!」とピックを貸してくれました!

ライブの前日にいろいろ確認しないと大変なことになるよ!笑

ごとう魔太郎( @mataro510 )

- - - - -

いやーみんな結構やらかしてますね(・_・)

でもこれほんの一部だと思うなー(・_・)

このお題、またの機会にラジオでも取り上げてみますか!

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。