1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  08 ,2014

わる子のつぶやき
ごとう魔太郎オリジナルキャラクター
月別アーカイブ
更新履歴


総記事数:
ブログ内検索
来場数
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: ついったー企画

Tags: ---

Comment: 0  

お題企画vol.1「私はこうして○○(担当楽器)を始めた」
ROROのTwitterアカウントでは7月までメンバーが日替わりで楽曲の紹介をしてきましたが、今週からメンバーがそれぞれの担当曜日に決められたお題についてツイートするという企画が始まりました!

ろろ劇でも、終了したお題ツイートを再編集して掲載していきたいと思います。

8月18~23日のお題がこちら

『私はこうして○○(担当楽器)を始めた』

- - - - -
【月曜担当:ゴーシュ×トロンボーン編】
軽音楽部でベースを弾いていた高校時代。
吹奏楽部は無かったが何人かの生徒が集まって管楽器アンサンブルをやっていた。
ある日サックスを吹いていた友人に誘われ遊びに行った音楽室でいきなりトロンボーンを渡され吹いてみてと言われる。
楽器を構え息を入れると「ぶー♪」っと音がした。
友人や先輩からは凄い凄いと称賛の嵐!!
…って別に凄くないのだが、これは仲間に引き込む為の罠であった。
そうとも知らずすっかり調子に乗ってしまいMy楽器まで買ってしまう。しかも細管テナー※。
この後いつの間にか音大に行くことになったり、受験にはテナーバス※が必要だと告げられ「俺のこれはトロンボーンじゃないのか!?」と戸惑ったり、受験直前までチューニング管の存在に気付かなかったり、いろいろあるのだがその話はまた別の機会に。(終わり)

…と、こんな感じですが当時は本当にトロンボーンもクラシックも何も知らなかったのでいろいろと痛エピソードが。チューニング管の存在は本当に知らず、毎日ポジションの位置が変わるもんだと思ってました(酷) 気付けばトロンボーン14年目。早いものです…
ゴーシュ( @gauche_tb )

※トロンボーンの種類についてはこちらのページをご参照ください



【火曜担当:ロロノマチミホ(まちやん)×パーカッション編】
幼少の頃。やけに太鼓の玩具にハマったり、身の回りの色んな物を叩いては、音を聞き比べて遊ぶ少女でした。 お祭りの太鼓にずっと憧れていて、 太鼓に触りたくて、小学生の頃 鼓笛隊で迷わず太鼓を選び、選抜されニヤリ( ̄ー ̄)
もっと太鼓をやりたくて、小5で入った音楽クラブ。先生からある日「人が足りないから、これ両方やってみて!」と小太鼓と大太鼓の楽譜を渡される。 左手で大太鼓。右手で小太鼓。 「ドラムも叩けるんじゃない?」と、おだてられ...
ドラムをやる為に、中学で吹奏楽部打楽器パートに。 家で勉強中に、当時からファンだったL'Arc~en~Cielの曲を聴いていると、いつの間にか2本のペンはスティックに代わり、キャップを飛ばしてはなくす日々..
高校でも打楽器。部活が全てでした。 バンドでドラム叩いたり、いつしか吹奏楽から、ラテン・ポップスに移行したりしました。 これから、もっと沢山の打楽器に出逢い、演奏していきたいです♪
まちやん( @12060340 )

※まちやんの吹奏楽話はROROラジオのバックナンバーでも聴けます。



【水曜担当:まつげ×パーカッション編】
中学時代、英語の教師になるという大雑把な夢を掲げ「高校は進学校に通うぞ!」と意気込み勉強の日々が続く。 この時はまだ音楽に興味もなく、自分と音楽との距離感は日本とブラジルのようだった。
高校時代、人生を変える出会いがあった。『市川』という男が、吹奏楽でホルンを吹いてたらしく、高校でも吹奏楽をやりたがっていた。一人での体験入部は心細いと言われ彼について行くと、何故か俺はサックスを持たされ…
吹奏楽部、入部。 まさに未知の領域だった。 ある日、サックスの練習をしているとパーカッションの人手が足りないという話になり、コンクールはパーカッションで出ることに。 戦闘機をバスドラムで表現する、これが人生初のパーカッション。
いつしか太鼓で飯を食うという野望が芽生えたのでした。 今は色んなとこでやらせてもらってるけど、パーカッションの面白さとか、格好良さが五感で伝わるようにこれからも頑張っていきたいと思います。完。
まつげ( @masayan_mano )



【木曜担当:あややや×キーボード編】
千葉県松戸市のごく一般的な家庭で育った3歳の頃の私は、姉の通う音楽教室のレッスンに乱入する常習犯でした。自らも4歳になると音楽教室に入れてもらい、それをきっかけに電子オルガンを弾き始めました。
音楽教室ではグループレッスンで習っており小3のときに専攻楽器を選ぶのですが、グループの他の子が全てピアノを選択する中私はエレクトーンを選択しました。既に姉の使用する楽器が家にはあったからです。 でも本当はピアノを習いたかったです。
実際にエレクトーンを専攻し始めるとその楽しさが気に入り、楽器は自分なりの音を表現する相棒でした。表現と言っても耳にした周りの音や声を再現するのが主で、環境音、人の声、流行歌のコピーから始まり、そのうちドラムの打ち込みを始めました。
打ち込みをやっているある日、本物の楽器でアンサンブルがしてみたくてたまらなくなり、その頃高校生になっていた私は軽音楽部に途中入部することにしました。 しかし私の代は集まりが悪く、周りの学年の助けを借りなければ演奏できないのでした。
結局アンサンブルに対する欲求は満たされることなく卒業しエレクトーンの先生かプレイヤーになるべく学校に入りました。学校ではエレクトーンを専攻しながら他学科のやっているビッグバンドに憧れを抱き、どうにかそのバンドに入るに至りました。
専攻科目ではエレクトーンを弾きながら、管弦打楽器科のビッグバンドをやりつつ、ボーカル学科のバックバンドなどにも参加していくうちに、エレクトーンではなく持ち運べるキーボードでアンサンブルすることを覚えて行きました。これが始まりです。
ちなみに、今でもピアノには憧れています。生のピアノを買うのが夢です。
ちょっと長くなりました。完。
あややや@ayayaya_roro



【金曜担当:トムナガ破魔雄×ベース編】
音楽は好きじゃない。
友達いないし、小学校リタイア、そんな少年時代でした。
やることないので、フジテレビで放送していたbeat.ukと茨城放送の洋楽TOP50的な番組を毎日みていました。
気がつけば『音楽ってカッコええやん…!』と感じる様になっていました。

楽器も何ももっていなかったのですが、いつか音楽をやる来たる日に備えて(今考えると謎ですが…) ひたすらメトロノームに合わせて膝を叩いたり、スマブラをやったり、TSUTAYA、図書館でCDを聴きまくりったりしました。
そして高校生へ。

軽音部に体験入部してドラムを叩く。感動…!
しかし、同学年に上手なドラマーがいて、ベースがいなかったのでベースへチェンジ。
これで練習して!とIbanezとピックを渡される。これがベースってやつか。 初めてやった曲はGLAYでした。

軽音部では、魔太郎さんが歌うバンプでベースを弾いたり、ゴーシュさんにベース&トロンボーンを習ったり、部長達と初めての楽器を買いに御茶ノ水にいったり。 専門学校にベースじゃない科で入学しちゃったり、去年エレクトリックウッドベース買ったり、そして現在もベース弾いています。
今は音楽好きです。(完)

破魔雄@ROROHAMAO



【土曜担当:ごとう魔太郎×ギター編】
中学時代、真面目に合唱の練習をしている人の表情を冷やかすようなダメ学生だった私は 音楽に興味をもてず、何でもくれる優しいじいちゃんから貰ったギターはとりあえず物置にという状態だった。
そのまま時が経ったある日、音楽の授業中にこっそり準備室に侵入した私と仲の良い友人はその部屋で1本のクラシックギターを発見した。
なんだかゴツいギターだなぁと初めて見る形のギターに関心していると 友人が、おもむろにギターを手にし、GLAYの彼女のモダンのイントロを弾き始めたのだった。
それはそれはおもむろ過ぎてる友人の姿をみて 私はいまどんな表情を浮かべれば良いか考え、気をもみもみしていた。
そのとき!準備室のドアを開く音と同時に友人のギターを弾く手が止まった。
私は先生に見つかったのだと腹をくくり、罪をどれだけ軽く出来るかの妄想に走った。
しかし、ドアから現れたのは意外にも意外な人物だった それは普段大人しくあまり目立たない女子生徒だった。
彼女の事は小学生の頃から知っていたが、「彼女はGLAYが好きだ」という事を思い出した頃、彼女が言った 「いまの彼女のモダンだよね!すごーい!」 その声に反応したのか他の生徒達も集まり、流れはアンコール。 想像を遥かに超えた出来事に戸惑う私。
気が付けば埃っぽいこの準備室はおもむろい友人の奏でるモダンな音色に集まった黄色い鳴き声を出す蝶達でお花畑に変わっていた。
言うまでもなく、蝶の振りをした私は物置へと飛んだのだった。(完)
ごとう魔太郎@mataro510

- - - - -

なるほどねー

そんなカンジなのねー

そして二十数年後に彼らは出会いおちゃめな楽団ができると。

歴史だね!(今日のプチまとめ


(そんなカンジで楽器を始めたろろちゃんズの演奏)


…と、こんな感じでお送りしましたお題企画vol.1ですが、現在Twitterのほうではちょうどvol.2が終了したところです。
明日からはvol.3『お気に入りの音楽』を、また月~土曜までの6日間にわたってお送りします。
楽団員が昔聴いていた、今聴いている音楽とは…?
どうぞお楽しみに!

スポンサーサイト

14

Category: 進め!RORO音楽団。

Tags: ---

Comment: 0  

2014.8.12. 渋谷O-nest 演奏会終了
渋谷O-nestでの演奏会終了しました!

DSC_0033_convert_20140814094457.jpg

雨が降ったり止んだりの不安定な天気のなか、足を運んでくださってありがとうございました!
今回はPerc.ロロノマチミホ夏風邪のため、5人編成での出演になりました
まちやんに会えるのを楽しみにしていた皆様、申し訳ございませんでした。


次回の演奏会は10月を予定しております。
それまでは、レコーディングや路上演奏、インターネットエンソウカイを行いますので
ROROの活動最新情報はこちらでチェック★

たのしいROROツイッター 
http://twitter.com/roroemons

ここでしか見れない写真がいっぱいROROフェイスブックページ!
http://www.facebook.com/roroemons

ROROより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。