1
3
7
9
11
13
16
19
21
22
24
26
28
29
30
  04 ,2011

わる子のつぶやき
ごとう魔太郎オリジナルキャラクター
月別アーカイブ
更新履歴


総記事数:
ブログ内検索
来場数
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 1  

気仙沼からごとう魔太郎18
【ドライビングスクール】
非常時に車を運転出来ないと困る
ということで、ドライビングスクールに通い始めました。

【授業初日、初乗車】
3速まで入れてナイスドライビングしたので
「気仙沼中央自動車学校のマッチ」と教官室で話題になったに違いない!


【調子に乗って仮免模擬テスト】
3日目。第一学科の授業も3コマしか受けていないにも関わらず
模擬テストを受けました(50問中47問正解で合格。5種類のうち2種類に合格すればいい事がある(何が
あるのかは知らない))結果は不合格
明日から、もう学校行かないって思いました。


【受付のお姉さん】
この傷の痛みの根源は 受付のお姉さん。

魔「このテストは1~10の授業で教わる事が出るんですよね?」

受姉「常識問題なんで普通に大丈夫ですよ ニコッ」



【不登校からの救い】

~~結果不合格44点~~

魔「もう明日から学校行かないよ」

おばあちゃん「孫さん私は損したよ」(気仙沼では震災後ソフトバ◯クだけずーーーーっと繋がらなかった。のでこのジョークが2日間くらい周りで流行った)


魔「元気でた。勉強頑張るよ」

大げさに書きましたが、単なる模擬テストが招いた悲劇でした。



【教習所の感想 ■4日しか行ってない】
教官の方言がキツすぎて何を言ってるのか分からないときがある。
教官のみなさん陽気で非常に親しみやすい。
震災の影響で送迎バスが往復4本しか出ていないのが辛い。
自然に囲まれていて、なんかいい感じ。
ソフトバ◯クだけ圏外。



【参考書支援 house publishing 塾の受付】
午前中はドライビングスクールへ行き
午後は、参考書の仕分けをしてから
ダンボールハウス作りに行くか、母が体調を崩したので塾の受付をしてます。
house publishingの活動は
気仙沼高校へ92個の仕切りを搬入しました。


【GW】
気仙沼へ同級生達が帰ってくるので
みんなで集まろうと計画中です。
すごく楽しみです。

スポンサーサイト

25

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎17
22日は兄の誕生日でした。
気仙沼でケーキが見れるなんて驚きでした!
お店なども少しづつ再開し始めているようです。
IMG_1479_convert_20110425001652.jpg
おめでとー





こちらはhouse publishing工場
IMG_1480_convert_20110425001712.jpg




気仙沼高校避難所へ間仕切りを搬入しました
IMG_1481_convert_20110425001734.jpg





IMG_1486_convert_20110425001755.jpg




気仙沼高校
IMG_1489_convert_20110425001816.jpg





IMG_1494_convert_20110425001836.jpg





IMG_1497_convert_20110425001901.jpg


200個必要ということで、最低でも100個搬入しないと、避難所の方々には配れないそうです。
今日、搬入できたのは20個。
山形からボランティアで来てくれてる友人達が参加できるのは、週末だけなので
平日、人手不足です。
早く、みんなに使ってもらえるように急ぎます!
20110421235101.jpg





【参考書支援】
43000冊越えました。
200名以上の学生が来塾しました。
配布活動については こちらのブログ

25

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎16
気仙沼大橋~南小学区~神山

23

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎15
プラザホテルへお使いに行った帰りに撮影しました。
映像酔いにご注意ください。

魚市場周辺~南気仙沼駅周辺~気仙沼大橋

20

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎14
house publishingからお願いです。 (mixi日記転送)

このほど、気仙沼市にあるhouse publishing工場での
ボランティア受け入れ体勢が整いましたので、
お知らせします。

ブログ
http://d.hatena.ne.jp/housepublishing/
に活動内容を載せているので、ご覧ください。

希望する条件
・4月~9月の間で長期的に気仙沼に来れる人
・すぐに来れる人
・平日も来れる人
・建築や芸術の素養があるひと、手先が器用な人
・車(できればトラック)に乗って来れるひと

すべての条件が揃っていなくても可能です。


お問い合わせ
house publishing
代表:藤村和成(東北大学大学院建築学科)
TEL:090-6227-6303  
E-mail:kujyokawara@gmail.com
住所:宮城県気仙沼市九条431


*   *   *
以上の情報を拡散していただけると助かります。

20

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎13
ついに20時に力尽きて寝てしまいました。
夜は眠れない体質(病気ではない。わかる人がいるはず)なので
とっても気持ちよかったです。
両親は、自分より早く起きて0時過ぎまで働いています
タフですね。本当にタフだなと思いました。

今日は、恐ろしく寒い外で一日中作業したので100回は「さむい!」って言いました
本当に寒かった!
靴下二枚重ね
タイツを履いて
上も4枚着て
ネックウォーマー
ニット帽のフル装備でも
寒い!
でも、自衛隊の事を考えて耐え抜きました。
何故、自衛隊かはわかりません

[人間万事塞翁が馬]
本日、参考書物資にそえられていた手紙に書いてあった言葉です。
ことわざに興味が出てきました


ちびまる子ちゃん読んで
眠くなるのを待ちます。

18

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎12
【参考書支援】落合小学校へ教材(全国の皆様より)をお届けしました

IMG_1393_convert_20110418172211.jpg




IMG_1394_convert_20110418172236.jpg




IMG_1402_convert_20110418172329.jpg





IMG_1391_convert_20110418172146.jpg




IMG_1396_convert_20110418172303.jpg




鹿折小学校へ児童書(全国の皆様より) 自転車(さわやか福祉財団様より)をお届けしました

IMG_1423_convert_20110418172742.jpg





IMG_1428_convert_20110418172839.jpg





IMG_1419_convert_20110418172533.jpg





IMG_1429_convert_20110418172917.jpg





IMG_1430_convert_20110418172951.jpg





IMG_1432_convert_20110418173015.jpg





父(鹿折小OB)弟  鹿折小学校 校長先生
IMG_1434_convert_20110418173054.jpg




さわやか福祉財団様からの自転車は、被災した学生を対象に配布しています。
IMG_1446_convert_20110418173127.jpg




18日の様子
IMG_1407_convert_20110418172407.jpg





塾生ボランティア4人組 彼らの頑張り、本当に助かっています!
IMG_1456_convert_20110418173359.jpg

17

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎11
参考書の募集は本日17日で〆切です。
明日からは配布作業に力を入れて行きます!
ありがとうございました。 本部ブログ


昨夜につづき、house publishing工場を視察。
配布活動もしつつ、社長(と勝手に呼んでる)の活動をサポートして行けたらと思っています。

同級生が集まりました。
IMG_1385_convert_20110417011828.jpg

みんなが集まると、地区の情報や住民、避難民の精神状態まで知る事ができ
そこから、自分たちに出来ることが見えてきます。
東京に戻るまで、出来るだけの事します!


◆明日は落合小学校(小、中学校の学習関連物資基地)へ兄と弟が教材1500冊をお届けに行きます。
◆東陵高校(気仙沼市)、高田高校(陸前高田市)との連携が始まりました。

今夜はとてもとてもパワーをもらえました!
明日も張り切っていきます!

15

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎10
参考書の支援の輪は、皆さま御協力で全国に広がり
確実に受験生、学生の手に届いております。本当にありがとうございます。

本日は東京に戻り、ROROとしてチャリティーライブに出演することになっておりましたが
自分は東京に戻らず気仙沼での支援活動を延長することにいたしました。

東京で楽しみにして下さっていた皆さまには申し訳ございませんが、ご理解いただければ嬉しいです。


今日は演奏会の代わりにROROの音源を載せます!
聞いて下さい!

アコースティックおちゃめ楽団RORO 音源はこちら(myspace)

ROROメンバー紹介~
Vocal&Guitar ごとう魔太郎
Trombone&Chorus ゴーシュ
Keyboard&Chorus あややや
Bass トムナガ破魔雄
Percussion マツゲデラックス

myspaceの音源はパソコンからのアクセスをお勧めいたします。
ケータイの機種によってはmyspaceで聞けない場合もございますので、下の曲名からもぜひ試してみてください!

~楽曲紹介~
1 ポインセチア
2 わたしのまんなか
3 おてがみ
4 たいへんだー!妖怪がでたぞ


~今日の報告~
本日、30000冊突破いたしました!
来塾した受験生も160人を越えました!
南気仙沼小学校(仮設校舎)にお届けしました!
一昨日、来塾した気仙沼高校の先生方もいらっしゃいました!
詳しくはこちら

おやすみなさい。

15

Category: お知らせ

Tags: ---

Comment: 0  

【4/15 高田馬場CLUB PHASE 出演中止のお知らせ】
4/15 高田馬場CLUB PHASEでのチャリティーイベント『GAMBANAID -がんばんね~ど!!-』の出演は、
ごとう魔太郎の気仙沼での支援活動延長の為、急遽見送らせて頂くことになりました。
ROROのステージを楽しみにしてくださっていた皆様、高田馬場CLUB PHASEスタッフの皆様、
本当に申し訳ございません。
次回の演奏会はまだ決まっておりませんが、その時は楽しいステージをお届けいたしますので、待っていて下さい!

また、ごとう魔太郎はしばらく気仙沼にとどまって支援活動を続ける予定です。
その様子は引き続きブログ、Twitterでお伝えしていきます。

14

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎9
今日は参考書や文房具を生徒達に と気仙沼高校の先生方が来塾しました。
「助かります。」と先生方。

ボランティアでお手伝いしてくれる塾生も増え
余震後の遅れを大きく取り戻しました!

当塾に直接届けてくれる方もおり
4月13日時点到着状況で
535件24,184冊 (小説・マンガも含む書籍の数のみです。この他に文具・生活用品等様々な物資をお送り頂きました)

受験生も70名以上が来塾し 皆様からのご支援に素直に喜んでいる様子です。

本当にありがとうございます!

明日もおもいっきり働きます!まだまだ疲れません!

紛失していたデジカメが見つかったので、やっとアップできます
IMG_1317_convert_20110413232249.jpg
左から
三陸新報社勤務 市内でも テレビが映らない地域が多いので新聞を頼りにしてる人もいます

表具内装店三代目(たぶん三代目)震災で壊れた家の内装を直すため市内を忙しく動いてます

ゴトウ学習塾次男坊 東京でROROというバンドで演奏活動しています。今は地元の復興の力になりたいと強く想っています!音楽の夢だって諦めません!!!

ご存知、house publishingの人。彼のブログを見てもらえればわかる通り、避難所生活の方々の為に、ちゃくちゃくと活動が進んでいます!

彼は、後藤家が窓口になっているライオンズクラブからの物資を、車を流され買い物に行けず困っている人や断水地域の人々に水や食料を届けてくれています。


市役所勤務のも朝から晩まで頑張って地元を支えています!




みんな僕の同級生です
上の世代を支えて 下の世代を引っ張るぞ!

12

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎8
株式会社エデュケーショナルネットワーク 仙台営業所から3名の方がボランティアに参加し手伝いに来てくれました!

全国の皆様からのご支援で、すでに20000万冊を越える参考書 本が届きました。
受験生だけでなく、幼児園の先生が園児達に絵本やクレヨンを
小学、中学生達にも勉強に必要な文房具やノートが徐々に行き渡っております。

予想を遥かに越えた全国からのご支援にみんなパワーを頂いております。
ありがとうございます!

このブログは現場のブログです。
本ブログはこちら


締め切り:2011年4月17日(日)着を目途

(このような唐突なお願いですので物流事情等により締め切り後に到着するものも
あるかと思いますが、そちらも責任を持って受験生に届けさせて頂くつもりです。)



みんなでチーズ!
受験生支援活動隊_convert_20110412223754


ごとう魔太郎(青帽子)ツイッター

12

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎7
受験生が続々と来塾しております


IMG_7710.jpg





IMG_1101_20110411235629.jpg





IMG_4171_20110411235627.jpg





IMG_8545.jpg





IMG_1300_20110411235621.jpg






IMG_0693.jpg






IMG_2715.jpg


みんな喜んでいます!
皆様のおかげです。ありがとうございます。

10

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎6
参考書配布はじまりました(来塾のみ)
IMG_6808.jpg





IMG_6449.jpg





塾長がカウンセリングして その子に合った参考書を選んでいます
IMG_0910.jpg





house publishingとの連携

山形から同級生とその先輩に協力してもらえました!
IMG_1083.jpg




クレヨン、画用紙、ノートに鉛筆 おりがみなども持って行きました
IMG_5328.jpg



気仙沼高校では避難場所が3つあるので一時的にここに置かれ それぞれに配布されるそうです
IMG_3410.jpg


階上中学校様と気仙沼高校様 あたたかく受け入れていただき本当にありがとうございました。




最後に日刊スポーツの記事
IMG_1125.jpg
ボランティアの高2 塾生
この3人は毎日、手伝ってくれています!
不満ひとつ言わずに とっても良い子です!






参考書について
避難所への本の寄付について
私のツイッター

08

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 2  

気仙沼からごとう魔太郎5
昨夜の余震後、後藤家は近くの小学校へ避難し津波警報が解除されるのを待って帰宅しました。

ライフラインは全滅
ソフトバンクは圏外でした(ドコモとauは使える)
今日の夕方になって全て戻り、電気と水道のありがたみを実感しました

ここにいると今までの悩みや不安の質がいかにちっぽけで贅沢の上にあったかを実感します。

帰京して普段の生活に戻っても
この経験は忘れずに人生に役立たせたいです。


仕分けした参考書が地震の影響で






自宅の片付けと参考書を再び仕分ける作業が重なっている為
作業が遅れています。

それでも、最後まで皆様からのお気持ちはしっかりと責任を持って学生達にお届け致します。




追記:本日、目標の10000万冊突破いたしました!
ありがとうございます!

06

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 3  

気仙沼からごとう魔太郎4
本日は45件 1791冊 計3633冊

授業を終えた塾生の助けもあり今日を乗り切れました!
明日も頑張ります!

参考書の配布時期について
御協力頂いた教材その他物資について市の教育関係者や
他地域の学校関係者と相談しながら、配付先や数量を詰めているところです。


児童書や小説について
各避難所へ連絡
受け入れ可能であれば 世代の割合で仕分けを行い届けます。


house publishingについて
さっき連絡をとり情報交換しばかりなのに もう動いた
仕事が早すぎる!
気仙沼の情報は彼のブログがとてもわかりやすく丁寧です。
彼のブログ




広がる支援の輪
皆様のご協力のおかげで著名な方の元へも届きました
安河内哲也先生
吉野敬介先生
ドラゴン桜のモデルになった竹岡広信先生

励ましのお電話と支援の御協力をして頂きました!ありがとうございます!


皆様へ
感謝しています。気仙沼を助けてくれて。

05

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 1  

気仙沼からごとう魔太郎3
被災地の受験生を支援する活動報告はこちら


ここまでの流れ

母が発案

兄がツイート

兄 仕事のため帰京
同時にわたくし次男坊が帰省

現在は父、母、次男坊&友人が作業をしています

全国から届いた物を開封し教科ごとに分けます
教科ごとに分けられた参考書をさらに
細かく分けていきます(これは参考書のプロ 父しか出来ない作業)
それをまとめ 避難所や高校などに運び(または取りにきてもらう)
父が学生の志望校や得意 不得意など簡単なカウンセリングをして
学生ひとりひとりに合った参考書を選び渡します。
時間がかかるやり取りだが
ここまでしないと意味がないと父は言います。


作業の様子
IMG_8054.jpg




届いた参考書の隙間に真心
IMG_9555.jpg




受験生へのメッセージ これはほんのほんの一部の手紙です
IMG_7946.jpg






そして、新しい取り組みがスタートしました
長期的な避難所暮らしが予想されています
少しでも快適に、ストレスを極力抱えず 暮らせるように
わたくし次男坊の同級生が段ボール(板段ボール)で家(仕切り)を作るプロジェクトをスタートさせました
詳しくはhouse publishing彼のブログです
彼は本棚も作り ゴトウ家に集まった 児童書を中心に小さな図書館の様な場所も作りたいそうです
なので、小説に絵本、漫画や図鑑 こちらもご支援頂きたいです。

このプロジェクトには、1800×1800mmの段ボールシートが必要です
みなさまのお力で拡散していただき 段ボールを提供していただける方 業者様を探しております
どうかご協力お願い致します。

housepublishingについてのご質問はkujyokawara@gmail.comまで

本の送り先住所
〒988-0063宮城県気仙沼市四反田133-2 後藤泰雄(電話:0226-23-1310)



力を合わせよう!
IMG_3429.jpg
左からhouse publishingの人 学生支援お手伝いの人 お役所勤務で街の為に寝ずに働いてる人(同級生)



04

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎2
今日は気仙沼市内(自分の学区内)を3時間ほど歩いてみた

街は泥だらけで においも酷い そこら中に廃車、ゴミ、魚が散乱している

非日常的 東京でテレビを通して見ていた物とは比べ物にならない 実際にここに来ると感じることの次元が違う

歩きながら思った なぜ自分の育ったこの場所なのか どうして気仙沼なのか 自然災害だから仕方がないと言い聞かせるが
それでも納得できない なぜ家族が友達が苦しまなければならないのか

祖父母はここに避難していて一緒に暮らしている
食事の時以外は和室にこもって出てこない。
家では塾を再開させ 父と母は必死で働いている
自分も兄から引き継いだ 全国から送られてくる物資の対応に追われている
そんな我々に気を使っているのだ。
祖父母の家は海のすぐ側で 地震が来てすぐに逃げたが 後ろまで津波が迫っていたという
四つん這いになって土手を上がり危機一髪のところで助かった と涙を流しながら話してくれた

当然、家は流され跡形もない なんにもないのだ
祖父は86歳。すべてを失った
自分が今の年齢ですべてを失っても比較的早い段階で希望が持てると思う 未来を信じることが出来ると思う
しかし、祖父は高齢で体も言うことをきかない 自分の力だけでは生きていけない状態で家という大きな財産と安心を失った。
こんな状態でも人に気を使わなきゃならないのだ

みんなの心はリミットを越えてストップしている
父も母も祖父母も友達も
考え込むことを拒否してる様に見える 現実と向き合ったら壊れるからだろう

昼間は笑って「頑張ろう!」と言い

夜は不安で震えて眠るのだ


明日は父と唐桑方面の自宅避難民に食材などの物資を届けてくる

ここには「自分に出来ること」が限りなくある。

02

Category: ごとう魔太郎

Tags: ---

Comment: 0  

気仙沼からごとう魔太郎 1
気仙沼に帰ってきました。



「気仙沼の高校生のためにみなさんが大学受験で使ったいらない参考書(科目問いません。
単語帳でも問題集でも何でも)を譲っていただけないでしょうか。
本屋が流されて買う場所がない状況。大学進学を断念させたくありません。ご協力頂ける方はご連絡ください。」


兄がつぶやいたこのお願いが瞬く間に大きな支援の輪を広げています

実際に帰宅した実家の塾の玄関にはすでに多くの宅配便が届けられていて
僕は手洗いうがいも忘れて すぐに仕分け作業を開始しました

今日だけで18件 588冊 明日からはもっともっと増えます

帰京する兄と弟と入れ替わりで帰省したので
父と2人で仕分け作業をし 母が伝票整理やデータ入力などを担当しています。
明日からは自分がデータ入力などもやるつもりです。

支援して頂いた 皆様の行動力に胸が痛いです。
東京でヘナヘナしてた自分の不甲斐なさにも胸が痛いです。

なので、死ぬほど働いて疲れて帰京するつもりです!


それではまた明日。


大学受験用教材提供のお願いについて
ゴトウ学習塾
塾長ブログ
ごとう魔太郎ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。