1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

わる子のつぶやき
ごとう魔太郎オリジナルキャラクター
月別アーカイブ
更新履歴


総記事数:
ブログ内検索
来場数
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: トムナガ破魔雄

Tags: ---

Comment: 0  

ラミパスをよむ 〜ごとう魔太郎が訳した   「I LOVE YOU」〜
おはようございます。 ハマハマハマ太郎こと、トムナガ破魔雄です。
最近のROROは、2月25日の大演奏会にむけてリハしたり、LINEで会議したり、
井上 鑑 ARRANGE ISLAND SHOW Vol.4に出演したり、してました。



詳しくはリンク先を読んで頂くとして、井上 鑑 ARRANGE ISLAND SHOW Vol.4を
一言でいうと、「プロデューサー井上鑑さんがステージ上で、
楽曲をアレンジしていく過程をみせる」という面白いイベントでした。

そこでROROは新曲「ラミパス」を演奏&アレンジしてもらいました。
曲自体は「元旦につくった曲(仮)」として、2013年の元旦には楽団員にむけて、
ごとう魔太郎から発表されていたのですが、今までROROで演奏する機会はなく、
お蔵入りとなっていました。

そんな「ラミパス」ですが、井上 鑑 ARRANGE ISLAND SHOW Vol.4への出演が
決定した時に、どの曲をやろうか?会議が行われ、
どうせ井上鑑さんにアレンジしてもらえるなら新曲をやろう!
という話になり、今回ついに陽の目をみたのです。

私は、この曲がごとう魔太郎から発表された当時から、
ポップだな、よい曲だな、ROROでやりたい!
という感情を抱くと同時に、ごとう魔太郎の作詞人生の中でターニングポイントに
なる曲だな、と感じていました。

サビ頭に「愛」!!
昔のごとう魔太郎なら、もうちょっと違った言葉を持ってきていたのではないでしょうか?
というか、その言葉を導くメロディーがでた時点で、もうターニング!していたのかもしれません。
(あのね、魔太郎は曲先派なんだよ〜☆)

「ラミパス」があったからこそ、今回の大演奏のテーマが「愛に生ける楽団」
になったのです。
2月25日の大演奏会で「ラミパス」を聴いた時に、
(ライブハウスで歌詞を完璧に聞き取ることは難しいのですが)
みんなが少しでも思い入れをもって聴いてくれたなら、とっかかりになれば、
と思い、詩だけでも先に公開することにしました。
(曲は録音したものがないのだ☆)


というわけです!
トムナガ破魔雄





ラミパス / RORO   作詞作曲 ごとう魔太郎

ここでゆっくり きみをまってる 読みかけの本を閉じた
あかいきもち お話ししたいんだ 胸がぎゅっと

おしつぶされ かきまわされ きりきざまれ 会いたくなる
ながいあいだ がまんしてた このきもちを 言いたくなる
心の意図をいまきみにあげる

それって 愛のことばね きみを知ってる だからこそ言える 想像もできる
やさしくってあまい風邪 ひかない国 そこの住人 読みかけの本を開いた

日もすっかり 海にかくれ 溶け合うこと選んだ
きみにできる? なにかと溶け合える? あふれだした

メロディと ひとつになって 普通じゃない 感じになる
正気がまだ たいせつなら 誰かに似た 音になる
心の音を一音足してあげる 

それって 愛のねいろね 弱音の符尾 うまく鳴らせない そういうとこがいい
やさしくってあまい音 奏でない国 そこの住人 読みかけの本を閉じた

見て来た きみの正解
だけが現実だとは思わないで
正しくないけど正しいことは
大人の秘密

これって 愛のこたえね 1億年かけて届いた 星の光に似てる
やさしくってあまい愛 まだまってる きみをまってる 
あかいきもちがむらさきになったよ きみしだいで変わってくる愛






RORO2/25大演奏会本物 _edited-3

2月25日(火) 高田馬場 CLUB PHASE
大演奏会 ~愛に生ける楽団 編~
【時間】開場 18:30 / 開演 19:00
ROROの演奏は20:25~21:25
【料金】ROROへのご予約でドリンク込み1000円。
【共演】馬場治彦 / ヒルノツキ
※sing & play内でROROが1時間、大演奏会をおこないます。


↓ご予約はコチラから↓
ご予約フォーム
Twitterfacebookでも受け付けています。

ろろしくお願いします!

スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

10

Category: トムナガ破魔雄

Tags: ---

Comment: 0  

愛をもって「天界のパレード」を読み解く の巻
こんにちわ、破魔雄です。

今回のROROEMONS劇場は、ROROの最も新しい音源
「天界のパレード」の歌詞を勝手に読み解いていきたいと思います。
ロロメイツの皆様も一緒に考えて頂ければ幸いです。

※作詞作曲のごとう魔太郎に、
歌詞の解釈についてアレコレ確かめたことはないので、
あくまで破魔雄の個人的な解釈です。

まずは動画と歌詞をご覧下さい。





「天界のパレード」 作詞作曲 ごとう魔太郎

真っ暗くらを泳ぎまわる ヤマメのイメージでスイスイ
影もない世界 ここはどこだよ なんだかおかしな色色
ああ そうか ぼくは死んだ なんだそうか!寝てるだけかも?
みんなぼくを待っていたんだな それじゃ逝くね
だってさ!今日は
天界のパレード 死神もパレード
久しぶりに会いたかった人にも会えたよ
本当にたのしいぜ 人生はきれいだ
でもね、ここに来たいとは思わないで。

不思議で奇妙な夜の夜には ぼくがいるんだよ頭の上に、、、
夢の中で待っていたんだよ 手は振れずに?いいけどっ!今日は!
天界のパレード 死神もパレード
うまれたかった命の花火があがるよ
本当にたのしいぜ 人生はきれいだ
でもね、ここに来たいとは思わないで。




第一印象では、「ぼくの生→死、ここに来たいとは思わないで」の歌だと思いましたが、
何度か聞いているうちに「ぼくの輪廻転生、受精、出産」の歌だとも思いはじめてきました。
その仮定で順を追って読み解いていきたいと思います。
※乱文長文です。許して。


>>>真っ暗くらを泳ぎまわる ヤマメのイメージでスイスイ
>>>影もない世界 ここはどこだよ なんだかおかしな色色



ヤマメ(山女魚、山女)は、サケ目サケ科に属する魚であるサクラマスのうち、降海せずに、一生を河川で過ごす河川残留型(陸封型)の個体のこと。
(wikipediaより)

1、漢字に注目して頂きたい。
どちらの表記にも「女」という字が入っている。
この歌詞の主人公の一人称は「ぼく」であるが、
実は女性であるという事を暗示しているのではないだろうか。
ボクっ娘ですね。

2、「ぼくの死→生〜」のイメージで、
どこをヤマメのイメージで泳いでいるのかといえば、
推測ですが三途の川ではないでしょうか。もしくは産道ともとれます。

3、影もない世界というのは、「ぼく」が今いるのは
この世ではない、という事を暗示していると思われます。

4、そして推測ではありますが三途の川が連想された時点で、
仏教的なものの見方、輪廻転生にもとづいたお話なのではと予想できました。





>>>ああ そうか ぼくは死んだ なんだそうか!寝てるだけかも?
>>>みんなぼくを待っていたんだな それじゃ逝くね



1、「ぼく」はまだ自分の状況を把握できていないようです。
まだこの世のもののみかたしかできていないので、当然です。

2、それじゃ「逝」くね、とあります。
それは通常、人が死ぬことの婉曲的表現として使われます。
しかし、それはあくまでも今この世にいる人から見て、
この世からあの世に逝った、というだけの話です。
あの世から見れば、この世に生まれることを「逝くね」と表現しても、
なんら不自然ではないと思うよ。

3、「ぼく」を待っていたのは向こう岸のあの世の住人ではなく、
赤ん坊の誕生を今か今かと待ち望んでいる人達、
新しい人達、次の世界ではないでしょうか。
幸せな家庭に生まれ出ることが推測されます。輪廻転生。



>>>だってさ!今日は
>>>天界のパレード 死神もパレード
>>>久しぶりに会いたかった人にも会えたよ
>>>本当にたのしいぜ 人生はきれいだ
>>>でもね、ここに来たいとは思わないで。



1、今日というのは、この世に再び生を受けた日、つまり、誕生日ですね。

2、パレードは、いろいろな出来事が人間の一生を通り過ぎていく様を暗示していると思われます。
「ぼく」を賑やかに送り出してくれているともとれます。

3、「ぼく」にとっては何度目かのこの世なので、
前世で関わった人たちに再び会えたということです。
産んでくれた母や家族は、前世でも強く縁があった人たちでしょう。

4、久しぶりのこの世を満喫する「ぼく」ですが、
この世があればあの世がある、生があれば死がある、うどんがあればそばがある、
喜があれば怒、哀があれば楽といった具合に
だんだんとこの世の楽しさだけでなく、苦しみをも思い出してくるわけです。
芸能人が自分の子供を芸能人にしたくないようなものでしょうか。
醍醐味や旨みを知っているが、同時に厳しさ、辛さも知っていると。

5、ここに来たいとは思わないでとは、ここではないどこかなら、楽園だと思っていた
あの世の仲間達、もしくは昔の自分自身への言葉だと思われます。


あの世からこの世へ。
そして再び人生は巡り、、、



>>>不思議で奇妙な夜の夜には ぼくがいるんだよ頭の上に、、、
>>>夢の中で待っていたんだよ 手は振れずに
>>>いいけどっ!今日は!



1、なぜ、夜と夜、不思議と奇妙という同じような言葉を
2つ並べているのかといえば、あの世とこの世2つの世界を
意識させる為だと思います。曲構成も2番までしかない。

2、不思議で奇妙な夜の夜に、
「ぼく」はこの世からあの世の(次の)母親の夢の中に顔を出します。
よろしく!ってな具合に。

3、手は振れなかったけど、どうせすぐあの世で会えるからいいよね!
という意味だと思います。



>>>天界のパレード 死神もパレード
>>>うまれたかった命の花火があがるよ
>>>本当にたのしいぜ 人生はきれいだ
>>>でもね、ここに来たいとは思わないで。



1、今度はこの世からあの世へ逝くパレード。

2、今度はあの世から、ここに来たいとは思わないでと、
この世に残してきた人達に言うわけですね。

そして再び人生は巡り、、、
1番にもどる。
(1番と2番、あの世とこの世は逆でもいいんですけどね)




ここまで読んで頂いてありがとうございました。
かなり強引な解釈ですね。。。

破魔雄は歌詞について、
これはなんの歌だろう?どんな意味だろうと考えて、
勝手に読み解くことでよりいっそう愛着が出てきた事があったので、
このような記事を勝手に一例として書かせて頂きました。、
「天界のパレード」を様々な解釈で楽しんでいただければ幸いです。

真意はごとう魔太郎のみぞ知る。



はまはま破魔雄






番外編 ~うまく組み込めなくてボツにしたやつ~

2、一生を河川で過ごす河川残留型とある。
つまり、自分が生まれた世界から移動しない、
というメタファーではないでしょうか。

5、うまれたかった命の花火があがるよとは、
精子のことです

テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

18

Category: トムナガ破魔雄

Tags: ---

Comment: 0  

ろろから100回のありがとう 11月のよろしくね
久しぶりにROROEMONS劇場を執筆します。
Poifulばっかり食べてます、破魔雄です。



まず、第1回Ustream演奏会終了しました。
メンバーやバンドのTwitterFacebookにも書いてありましたが、
RORO一同、見てくれてありがとう! & 配信の不手際申し訳ありません。。。
という気持ちでいっぱいです。
改善してオモシロスムースフレッシュダイレクトチャンピョン放送、
第2回もやるからよろしくお願いしますろろ!



そして、雑誌に載ってた例のアレ「おぞまCD」会場や通販で地道に売り売りし、
100枚
達成しました! 大きい文字使ってもいいよね。
ありがとうございます!
みんなの応援でROROはもっと大きくなります。
みんなに応援していただけるROROであるよう頑張り続けます!!

こちらはもうすぐ1000再生です、感謝感激。





最後に、11月のRORO予定を書いて帰りたいと思います。
おぞまCDに入っている曲もやるよ。生と比べてみてね!
そして400字以内でレポートしてね!(しなくても大丈夫です)
CDにはいっていない、勝手に俺がRORO第2世代の曲群と思っている、
ポインセチア奇想曲などなども披露するよ。(すいません、もしかしたら、しないかもしれません)

■2012/11/08(木) 池袋 RUIDO K3
詳細未定です。ROROは2回目の出演。

■2012/11/23(金) 代官山LOOP
こちらも2回目の出演。詳細、予約はコチラからどうぞ。

■2011/11/01〜2012/11/15 破魔雄、歯医者にいく
これくらいには、歯医者に行って、親知らずの虫歯を治療できたらな、いいな、と思っています。



11月の演奏会お楽しみにしてます!
これからもアコースティックおちゃめ楽団ROROをどうぞごひいきに。
またねー。                    はまはまはま太郎






※※拙者も「ゆーすとりーむ」やりたいでござる、な人の為に、少しだけUstreamのセッティングについてふれたいと思います。参考になれば幸いです※※

ソフトウェア  Camtwist→Ustream Producer(Free)
映像  ビデオカメラ→カメラキャプチャー→mac
音  ミキサー→オーディオインターフェイス→mac

前日にテストし、予定ではスタジオのミキサーにすべてのラインをプラグインして、
(ギター、ベースはアンプのラインアウトから)
ボーカル、トロンボーン、パーカッションはマイクどり。
スタジオの音とは別にUstreamの音をAUXで作る、きれいな音で配信したい!
。。。はずが、突然Ustream Producerの方に「?」が表示される。
映像が配信されれば、音が出ない。音が配信されれば、映像がでないという状態に。
こまったろろ。その後試行錯誤し、第1回は内蔵iSight+スタジオの天井マイク57×2 で行いました。
おしまい

テーマ : LIVE、イベント    ジャンル : 音楽

23

Category: トムナガ破魔雄

Tags: ---

Comment: 0  

2010年 ROROEMONS劇場 名珍場面集
早いもので、今年も残すところあとわずか。
みなさんにとって2010年という年は、どのような年でしたか?
こんばんわ、トムナガ破魔雄です。

今回は、2010年に更新されたROROEMOS劇場の記事の中から、
はまおの心を鷲づかみにした場面を選んで、部門別に表彰していきたいと思います。




【斬新な盛りつけ部門 大賞】
説明しよう!斬新な盛りつけ部門とは、、、
文字どおり斬新な盛りつけを表現した場面に与えられる名誉ある賞である。
IMG_6807_20100124021435_20101223203624.jpg
「サイゼリヤだーいすき★」



【ロマンティック部門 大賞】
説明しよう!ロマンティック部門とは、、、
愛しさ、切なさ、そして心強さを表現した場面に与えられるスト2な賞である。
ゆき
「看板にYUKIって書いてあるし。マジ親切」



【仏像部門 大賞】
説明しよう!仏像部門とは、、、
今回最もエントリーが多かったこの部門。
仏っぽさを表現した場面に与えられる神聖な賞である。
仏像
「チョリーッス」



【正論部門 大賞】
説明しよう!正論部門とは、、、
正論を表現した場面に与えられる、ごもっともな賞である。

看板
「男には時に危険だと分かっていても、無理な登山はやめましょう」



【ITボーイ部門 大賞】
説明しよう!ITボーイ部門とは、、、
若くしてiPhoneを表現した場面に与えられる、この余裕の表情をみてほしい、
肘掛けに重心をおき、すでに世の中を斜めにみている、待ち受け自分だし、
なんとも早熟な賞である。
はいてくぼーい
「ムショ暮らしにも、もう慣れたよベイベー」




【曼荼羅部門 大賞】
説明しよう!曼荼羅部門とは、、、
うまく曼荼羅加減を表現した場面に与えられるコクのある賞である。
まさや
「ピラミッドパワー」



【アメリカ部門 大賞】
説明しよう!アメリカ部門とは、、、
この写真なんとなく、アメリカっぽいと思うんだけどおれだけ?
を表現した場面に与えられるI am not penな賞である。
あめりか
「これくらいのー」
「へー」


【グルメ部門 大賞】
説明しよう!グルメ部門とは、、、
食べ物を表現した場面に与えられるおいしい賞である。
らーめん
「ラーメンさん、お世話になりました」




【ハロウィン部門 大賞】
説明しよう!ハロウィン部門とは、、、
いつの間にか日本に根付いた風を表現した場面に与えられるtrick or treatな賞である。
松戸の女
「腐ったカボチャにな~あれ☆」




【トイス!部門 大賞】
説明しよう!トイス!部門とは、、、
ポリシックスを表現した場面に与えられる林!な賞である。
はやし
「なんでカヨやめてしまうん?」




【ガーリー部門 大賞】
説明しよう!ガーリー部門とは、、、
もじもじを表現した場面に与えられる内股な賞である。
がーりー
「ギターってぇ、弦が指に食い込んでいたぁ~い」




【アーティステック部門 大賞】
説明しよう!アーティステック部門とは、、、
アーティストっぽさを表現した場面に与えられる、凡人にはとうてい理解できない賞である。
芸術
「僕がこの世界をかえるんだ!!」




【ぼくにとってきみは部門 大賞】
説明しよう!ぼくにとってきみは部門とは、、、
ある雨の一日を表現した場面に与えられる、大胆かつ繊細な賞である。
かみさまいじょうだ
「ぼくにとってきみは神様以上だ」



【NARUTO部門 大賞】
説明しよう!NARUTO部門とは、、、
「ゴーシュ君はチャクラを練ってトロンボーンを吹く珍しい演奏家です」
を表現した場面に与えられる、だってばよ!な賞である。
しまさんちゃくら
「ねりねり。。。」




【ダンディズム部門 大賞】
説明しよう!ダンディズム部門とは、、、
ナイスミドルを表現した場面に与えられる実に紳士的な賞である。
ぴっちめん
「おやすいごようさ!」




【松戸の女部門 大賞】
説明しよう!松戸の女部門とは、、、
松戸市の女性を表現した場面に与えられる、なんともKENSAKU MORITAな賞である。
はーん?
「ソーホワーット!?」




【キラキラ部門 大賞】
説明しよう!キラキラ部門とは、、、
今年最も光輝いていた人物を表現した場面に与えられる、なんともキリッ!な賞である。
きらきら
「じーっとみていると、誰かがゴーシュさんの頭を鷲掴みにしている心霊写真のようにも見えてきます」




そして、、、



【ROROEMONS劇場 年間最優秀賞】
説明など、不要である。
故郷を旅立つ魔太郎。期待と不安、そしてそれ以上のなにか。
2010年度といわず、ROROEMONS劇場の歴史に残る名作です。
がんばれー
ウミネコ「またろー またろー がんばれー! またろー」
第6怪 僕の在り処~パーフェクトピッチマンズ~

↑こちらからどうぞ。





いかがでしたでしょうか?
気になる場面がありましたら、ぜひ過去の劇場もご覧になってみて下さい。



RORO今年最期の演奏会です。
駆け抜けます!


■12/28(火)
『Around Sound World大年末スペシャル!!~俺は、俺より強いやつに会いにいく…!~』
新宿RUIDO K4
【出演】松本裕 / RORO / Resolutique / MYSTRENGTH88 / はねカエル / ソウルガンボ / piecePod / Shink
※ROROの出演は17:35~18:00
【時間】17:00-[OPEN/16:30]
【料金】¥2,000(前売¥1,500)+3ドリンク(¥1,000)



はまお•とむな~がでした、また来週!

14

Category: トムナガ破魔雄

Tags: ---

Comment: 0  

6月6日 (ダイジェスト編)
お久しぶりです。
トムナガ破魔雄です。
久しぶりすぎて、どんなテンションで書いたらいいか分かりません。



ところで、

ROROには、メンバー間で定期的にやり取りされているメーリングリストがあります。
おもに報告だったり、連絡だったり、相談だったりします。

その中から6月6日、いわゆるROROの日にやりとりされた物を公開します。
各メンバーが日記風に、とてーも長い文を書いているのですが、
全文打つのがMENDOUなので、各メンバーのよいセンテンスだけを厳選、編集、再構築し、
ダイジェスト版でお送りしたいと思います。
どうぞ!






6月6日の日記 


起床と同時にワンピース最新刊を読み、
今日はおれにできることをやろう(おおふり効果)
ジュダイになってフォースを身に付けようと決意。
次のハリーポッターをみて、やっぱり魔法学校に入ったほうが手っ取り早いと判断し、
魔法学校に入学後、バスケ部に入るためスラムダンクを読み始める。

しまむらはピラミッド状になっており、なかなか厳かな佇まい、安かったです。
ハスキーボイスだけど・・・なっとく!間に合ってよかったです。
ステービーワンダウとかやりました。

ダイナマイトフィーバーを走らせMAGOにすれ違った。
おじいちゃんに「パブリックエネミー」と言われる。
ありがとうございました。

夜はおじいちゃんを読みながら「速攻っ」って叫ぶ練習。
すれ違いざま、大人の威厳を示しました。

これからは積極的にビヨンセのスターウォーズ観て、
リア充を目指したいと思います。

よろしくピース
クソマツゲボックリより


おわり






なにがなんだかさっぱりだぜ。

言葉を正しく扱うこと、コミュニケーションなめんな。

でも、RORO演奏会に来ると宇宙創生の謎が解けるかもよ。
まじビッグバン。

■6/16(水)
『Around Sound World Vol.3』
@新宿 RUIDO K4
【出演】高橋美之 / CHESKY / 馬原美穂 / BYStander / RORO
※ROROの出演は21:10-21:40です
【時間】18:30-[OPEN / 18:00]
【前売】¥2,000+Drink代
【当日】¥2,500+Drink代

みなさんぜひお越しください。
コメントにお名前と枚数を入れていただければ、前売り価格でチケットをご用意いたします。

久しぶりにROROのYOKAIシリーズの1曲目を演奏する、とおもうよ。
マツゲデラックス(たくみ)の力でリフォーム済みのやつ。

トムナガ破魔雄でした。
またねー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。